スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Project7 やなせなな まけないタオルプロジェクト

東日本大震災
    オーストラリア・メルボルン 
    直証庵・通大寺支援プロジェクト
    2011 6/6 ~ 6/11 
    宮城県各所 まけないタオルプロジェクト


 今回のプロジェクトは三部義道師、歌う尼さん「やなせ なな」さんとのコラボレーションです。
 三部師は彼のアイディアで「首にもまけない、頭にもまけない、でも私は負けない」というコンセプトで「まけないタオル」を発案。その呼びかけに応じ、やなせななさんの親戚の工場で制作されました。
 やなせななさんは奈良県にある浄土真宗本願寺派の住職。そのかたわら、生と死をテーマに歌を作り、全国のお寺でコンサート活動をしております。宮城県でも通大寺をはじめ各地でライブを開催。今回の震災では以前ライブを開催したお寺や、宮城県内の避難所を中心にタオルを持って巡回しました。
 This time work in collaboration with Mr. Gido Sanbe and Ms. Nana Yanase. Mr.Sanbe is priest of Sotosyu. Ms.Yanase is female Buddhism priest who sings.
 Mr.sanbe conceived “MAKENAI-towel”. “MAKENAI” has two meanings in Japanese. One means impossibility to wrap and another means to never defeat. “MAKENAI-towel” ’s concept is “It is not able to wrap around the neck, it is not able to wrap around the head, bad I am never defeated”. This towel was made at Ms.Yanase’s relative’s factory.
 Ms.Yanase is female priest of Jodosinsyu-Honganji sect in Nara prefecture while she makes the song of which the theme is the life and the death. And she gives a concert in temple all over Japan. In Miyagi prefecture, she gives a concert at Tudaiji etc. This time, she came around to temple where she before gave a concert and refugee in Miyagi prefecture, with “MAKENAI-towel”.

プロジェクト7
 「まけないタオル」の発案者 三部義道師
 Mr. Gido Sanbe. He conceived “MAKENAI-towel”.

プロジェクト7 (2)
 歌う尼さん やなせななさん
 Ms.Nana Yanase is female Buddhism priest who sings.

プロジェクト7 (3)
 石巻市法山寺幼稚園。この幼稚園には震災直後から300名ほどの避難者がいました。
 Hozanji kindergarten in Isinomaki city. 300 victims were here immediately after 3/11.

プロジェクト7 (4)
 石巻市洞源院にて。このお寺には震災直後400名の方が避難。現在でも80名の方が暮らしております。
 At Togenin in Isinomaki city. 400 victims were here immediately after 3/11. Now, 80 victims live here.

プロジェクト7 (5)
 被災地に沈む夕日。
 Evening sun that sinks in stricken area.

プロジェクト7 (6)
 洞源院に暮らす被災者の方々と「まけない」コール!
 Ms,Yanase and victims in togenin cry “MAKENAI!”

プロジェクト7 (7)
 栗原市花山福祉会館で歌う。この方々は南三陸町より避難されております。
 Ms.Yanase sings at Hanayama welfare hall in Kurihara city. This people refuge from Minamisanriku town.

プロジェクト7 (8)
 栗原市一迫老人福祉センター。
 Itihasama welfare center for the aged in Kurihara city.

プロジェクト7 (9)
 「ふるさと」の歌に思わず涙が流れ落ちました。
 Ms.Yanase sings “Hurusato” and, she instinctively threw tears.
 “Hurusato” means hometown in Japanese.

プロジェクト7 (10)
 でも私たちはまけない!
 However, we are not defeated!

プロジェクト7 (11)
 国立花山少年自然の家にて
 At Hanayama National Children’s Center.

プロジェクト7 (12)
 栗駒伝創館にて「ふるさと」を歌う。
 Ms.Yanase sings “Hurusato” in Kurikoma-Densokan.

プロジェクト7 (13)
 そして、まけないタオル!
 And “MAKENAI - towel”!

プロジェクト7 (14)
 金成延年閣には100名程の避難者が暮らしております。
 100 victims live in Kannari-Ennenkaku.

プロジェクト7 (15)
 まけないタオル!
 “MAKENAI - towel”!

プロジェクト7 (16)
 山元町支援学校の生徒の皆さん。山元町も津波の被害で500名程の方が亡くなりました。
 Yamamoto school for special needs education’s students. About 500 people died of the TUNAMI in Yamamoto town.

プロジェクト7 (17)
 山元町災害FMに出演。
 Ms.Yanase performed to Yamamoto town’s disaster FM radio.

プロジェクト7 (18)
 山本町社会福祉協議会の皆さん。震災から今日までボランティアをコーディネートされました。
 Yamamoto town’s social welfare council’s staffs. They have coordinated the volunteer up to now.

プロジェクト7 (19)
 仙台市若林区六郷中学校避難所で歌いました。
 Ms.Yanase sang at Rokugo junior high school refuge in Sendai city.

プロジェクト7 (20)
 3ヶ月がたっても避難所生活をしています
 They live in the refuge though three months pass.

スポンサーサイト

2011.06.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | まけないタオル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。