スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Project4 歌津馬場・中山 “Cafe de Monk”

東日本大震災
    オーストラリア・メルボルン 
    直証庵・通大寺支援プロジェクト
    2011 5/19 
    南三陸町歌津馬場・中山センター “cafe de monk”

カフェ馬場中山
 5月19日。二回目のカフェ。主発前の記念写真
 5・19. The second time round of “café de monk”. Commemoration taking a picture before it leaves

カフェ馬場中山 (2)
 今回のカフェは南三陸町歌津馬場中山避難所です。最初のプロジェクト(うどん)の場所です。
 This time , Baba・Nakayama aria refuge in minamisanriku town. This refuge is venue of the first project UDON.

カフェ馬場中山 (3)
 美しい女性が美しい花をアレンジしています。
 The beautiful women is decorating beautiful flower.

カフェ馬場中山 (4)
 コーヒーの準備も完了!
 The preparation for coffee was completed!

カフェ馬場中山 (5)
 震災後初めてのケーキです。ケーキのテーマは「一時の夢」
 After the earthquake, they eat the cake. Cake’ theme is “Dream at moment”.

カフェ馬場中山 (6)
 「なにか心配事ありませんか?」優しく語りかける僧侶。
 “Isn't there anxiety? ” The monk talks gently.

カフェ馬場中山 (7)
 わずかの時間でカフェは満席状態です。
 Cafe is overcapacity momentarily.

カフェ馬場中山 (8)
カフェ馬場中山 (9)
 この日はNHKラジオの実況中継がありました。仙台放送は朝から追跡取材。翌日テレビで放送されました。
 There was a NHK radio on the spot broadcasting on this day. Sendai television cover “café de monk” from today morning. The thing was televised the next day.

カフェ馬場中山 (10)
 このカフェの主旨。
 “Café de monk” s’ Outline

カフェ馬場中山 (11)
 生活状態は日増しによくなっていきますが、風呂は露天風呂。女性は夜遅く入るそうです。復興はまだまだ遠い。
 The living is improved day by day. But victim take open-air bath. Women take open-air bath in midnight. Reconstruction is still far.


スポンサーサイト

2011.05.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 南三陸町歌津馬場・中山

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。