スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Project6 南三陸町志津川細浦地区 “Cafe de Monk”

東日本大震災
    オーストラリア・メルボルン 
    直証庵・通大寺支援プロジェクト
    2011 6/2 
    南三陸町志津川細浦地区“cafe de monk”


 6月2日、南三陸町志津川細浦地区でカフェを開きました。80戸あまりのうち半分の40戸が津波の被害にあいました。被災した方々は残った家に避難しております。
 6/2, we opened “Cafe de Monk” at Sizugawa-Hosoura aria in Minamisanrikutyo.
 Half 40 households of 80 households encounter damage from “TUNAMI”. The victim takes refuge from house with little damage.

プロジェクト6
 今回は私たち傾聴カフェの取り組みに、宗教関係者、医療関係者、民間のグリーフサポートの方が同行しました。
 This time, Religious parties concerned, Medical personnel and private greif spport team go with us.

プロジェクト6 (2)
 お天気が下り坂でしたので支援物資保管倉庫(大工さんの作事場)をお借りしてカフェを開店。
 Café was opened at Support goods depository (Carpenter's workshop) as it was bad weather.

プロジェクト6 (3)
 カフェの前に出されたメッセージ。
 「MONKは英語でお坊さんのこと。平穏な日常に戻るには長い時間がかかると思います。あれこれ“文句”の一つも言いながら、ちょっと一息つきませんか?お坊さんもあなたの文句を聴きながら一緒に“悶苦”します。」
 Message from café
 “Monk is Buddhist priest. I think that it takes long time to return to Peaceful daily life. Please take a rest over coffee and please say the grumble. Monk is grumble with you.”

プロジェクト6 (4)
 この方は津波で船を失いました。現在仕事はありません。
 This person loss his ship due to “TUNAMI”. He doesn't have work now.

プロジェクト6 (5)
 今回は日本の伝統である「茶道」の道具を持っていきました。
 This time, we took “Sa-Do” set from Japanese traditions.

プロジェクト6 (6)
 この母親はフィリピンから漁師に嫁ぎました。この子の名前はみらい君です。
 ケーキ屋さんのマスターからこのケーキに名前を付けてほしいと依頼されました。
 This child’s name is “MIRAI”. The mother married the fisherman. She comes from The Philippines.
 We were requested to name this cake from cake shop’s master.

プロジェクト6 (7)
 被災地と被災者の未来に思いを寄せて「MIRAIー未来―」と名付けられました。 
 We named this cake “MIRAI-未来-” as we pray that all victim and stricken area are given bright future.
 “MIRAI-未来-” means the bright future in Japanese.

スポンサーサイト

2011.06.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 南三陸町志津川細浦

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。