スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Project3 南三陸町沼田避難所 “Cafe de Monk”

東日本大震災
    オーストラリア・メルボルン 
    直証庵・通大寺支援プロジェクト
    2011 5/15 
    南三陸町沼田避難所 “cafe de monk”


 震災から2ヵ月が過ぎました。インフラの復旧、食料や生活用品の援助は各避難所にゆきわたり、次には心のサポートが必要なって来ます。
 そこで移動喫茶「カフェ デ モンク」(Cafe de Monk)を開店し、傾聴活動(カウンセリング)を展開します。
 Monkは英語で僧侶、モンクは日本語で「文句」「悶苦」を意味しています。
 お坊さんの喫茶店で、コーヒーでも飲みながらホット一息つき、あれこれ文句を言ってください・・お坊さんも一緒に「悶苦」しますよ、という傾聴活動です。
Two months passed from the Great East Japan earthquake. The infrastructure was restored and there are enough foods and daily necessities in place of refuge. It follows that the support of victims mind is needed.
Then, we open a traveling coffee shop “Cafe de Monk”, listen to victims speaking at there.
Monk is Buddhist priest, and “Monk” means grumble and writhe in Japanese.
This listening activity is that, In Monks’ coffee shop, Please take a rest over coffee and please say the grumble・・・ Monk is grumble with you.

cofedemonk1
出発前の記念写真。白い作務衣の女性僧侶は奈良の生駒山真言律宗の方で、先日歌津の避難所でお会いしました
Souvenir picture before it leaves.
A female monk within white Samue-Suit is member of “Ikomazan-Singonritsusyu”.
The other day ,we meets her in Utastu refuge .

cofedemonk1 (2)
特製ケーキ。選んで頂けるように種類を豊富にしました。
Special cakes. Cakes are various kinds to choice.

cofedemonk1 (3)
協力して頂いたケーキ屋の皆さん。
All members of cake shop support in “Cafe De Monk”

cofedemonk1 (4)
「Cafe de Monk」の看板。手製です。
“Cafe de Monk”‘s sign board. This is handmaid.

cofedemonk1 (5)
準備完了。いよいよ開店です。
Preparation completion. Finally open!

cofedemonk1 (6)
開店を待ちかねていたおばあちゃん。震災からもう2ヶ月の間、ケーキは食べていないそうです。
The old woman was waiting for opening a store. She didn’t eat cake from the Great East Japan earthquake for two months.

cofedemonk1 (7)
オープンテラスのCafe。
Open terrace Café.

cofedemonk1 (8)
あれこれ苦労話しに花が咲きます。
The hardship-talk becomes active.

cofedemonk1 (9)
おいしい顔!
Taste good!

cofedemonk1 (10)
中学生もやって来ました。
Junior high school students also come to “Café de Monk”.

cofedemonk1 (11)
飲み物の種類も豊富ですよ
The kind of drink is also variegated.

cofedemonk1 (12)
避難所を支援するボランティアの皆さんもちょっと一息。
Members of Volunteer team to support in place of refuge takeing a rest.

cofedemonk1 (13)
親子で食べに来ました。「久しぶりにケーキを食べて本当に嬉しかった。また頑張れます」とのこと。
Parent and children come to “Café de Monk”.
“We eat cake after a long time. We are very happy! We stick with it again! ”

cofedemonk1 (14)
ちょっと遠くの避難所からもやってきました。
They come from a distant place of refuge.

cofedemonk1 (15)
ついでに、子供たちと一緒に紙飛行機作りで遊びました。
We played with children making paper plane.

cofedemonk1 (16)
プロジェクト完了!大成功でした。
Project completion! It is a great success!!


次回は5月19日、前回炊き出しをした馬場中山センターで開店します。
Next is 5/19. In Baba・Nakayama area refuge that visited before.

スポンサーサイト

2011.05.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 南三陸町沼田

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。